S&P/ケース・シラー20都市住宅価格指数:6月は前年比5%上昇

  • 20都市のうちデンバーとサンフランシスコが前年比で最も上昇
  • 全米規模での住宅価格指数は6月までの1年間で4.5%上昇

  25日発表のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・ シラー住宅価格指数によると、6月の全米主要20都市の住宅価格は前年比で5%上昇した。伸び率は前月と同じだった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は5.5%上昇。全米での住宅価格指数は前年比で4.5%上昇した。

  季節調整後の20都市住宅価格指数は前月比で0.1%上昇と、ブルームバーグがまとめた市場予想の中央値と一致。前月も同じ伸び率だった。

  前年比での住宅価格は調査対象となった20都市いずれも上昇。特にデンバーは10.2%上昇した。サンフランシスコとダラスはそれぞれ9.5%と8.2%上げた。

  統計の詳細は表をご覧ください。

  

原題:Home Prices in 20 U.S. Cities Increased 5% in Year to June(抜粋)