シンガポールが議会を解散-9月11日に総選挙実施へ

シンガポールは25日、議会を解散した。リ ー・シェンロン首相が総選挙を9月11日に実施すると発表した。同国は 今月、建国50年を迎えた。

首相府の声明によれば、同首相の要請でトニー・タン大統領が議会 を解散。総選挙に向けて動き始めた。

1965年の独立以来、一貫して政権を握る与党・人民行動党 (PAP)は依然として議会で圧倒的多数の議席を維持している が、2011年の総選挙では一部の選挙区で敗北。PAPはリー・シェンロ ン首相の父親である故リー・クアンユー初代首相が結成した。

前回総選挙でのPAPの得票率は60%と、1965年以後で最低の水準 だった。同党は低所得世帯や高齢者向けの支出拡大を目指すなど有権者 からの支持を広げようと取り組んでいる。

原題:Singapore’s Lee Calls Election as Country Celebrates 50th Year(抜粋)