自動車の米顧客満足度、11年ぶり低水準-リコールや価格上昇で

米国の自動車所有者の満足度が2004年以来の 低水準となったことが、年次調査で分かった。リコール(無料の回収・ 修理)急増や価格上昇が響いた。

25日発表された2015年の米国顧客満足度指数(ACSI)によれ ば、消費者心理は100点満点中79と、昨年の82から低下した。3年連続 の前年割れ。

調査は4-6月(第2四半期)に約4300人の顧客を対象に実施。日 本と韓国のブランドが米欧ブランドのスコアを上回った。

首位はトヨタ自動車の「レクサス」で、スコアは84。ホンダの「ア キュラ」とフォード・モーターの「リンカーン」、ダイムラーの「メル セデス・ベンツ」の高級車3ブランドがスコア83の同点で2位だった。 フィアット・クライスラー・オートモービルズのブランドが最下位。

原題:U.S. Car-Owner Sentiment at 11-Year Low as Recalls, Prices Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE