ドイツ:8月Ifo景況感108.3、予想外の上昇-中国懸念響かず

更新日時

ドイツのIfo経済研究所がまとめた8月の 独企業景況感指数は予想に反して上昇した。中国経済の減速が世界の成 長の足かせになる懸念をはねのけた形だ。

Ifo経済研が25日発表した8月の独企業景況感指数は108.3と、 7月の108.0を上回った。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査 の中央値では107.6への低下が見込まれていた。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は8月の月報で、国内経済は年末にか けて「堅調な」成長を遂げるとの見通しを示した。失業率と借り入れコ ストの記録的な低水準をてことした内需が、同国第3の貿易相手国であ る中国の減速の影響に対する防波堤となり得る。

Ifoによれば、8月の現状指数は114.8と、前月の113.9から上 昇。期待指数は102.2と、7月の102.3(改定値)を下回った。

原題:German Business Confidence Rises as China Concern Kept in Check(抜粋) Germany Ifo Business Confidence for August: Summary (Table)(抜 粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE