ブラジル:ルセフ大統領、政府規模縮小で10省庁を廃止へ

ブラジルのルセフ政権は政府規模を縮小する 計画を明らかにした。

バルボザ企画相は24日のブラジリアでの会見で、10省庁の廃止、資 産売却、政府ポストを削減することが目標だと語った。

39の省庁と2万2000人の職員を抱える政府の規模縮小を求めた連立 与党内からの要求を受け入れたもので、増税や福祉の削減といった不人 気の政策からの巻き返しを狙う。

景気低迷による税収の減少で同国の6月の財政赤字は、国内総生産 (GDP)の8.1%に悪化、1998年11月以降で最大となった。

原題:Rousseff Plans to Shut Down 10 Ministries Amid Brazil Crisis (1)(抜粋)

--取材協力:Arnaldo Galvao、David Biller.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE