ドイツ債下落、利回り6週ぶり大幅上昇-株反発が手掛かり

25日の欧州債市場ではドイツ国債が下落 し、10年債利回りは6週間ぶりの大幅上昇となった。中国発の世界株安 の勢いが和らいだことが背景にある。

中国当局が利下げに踏み切ったことを受け、欧州債の指標であるド イツ国債は下げ幅を拡大した。フランスとオーストリアの国債も値下が り。ドイツの企業景況感指数が予想に反して上昇したほか、欧州株の指 標であるストックス欧州600指数が前日の2008年12月以来の大幅安から 反発したためだ。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「リスクセンチメントがやや落ち着き、株式相場も安 定した」と語った。

ロンドン時間午後3時28分現在、ドイツ10年債利回りは前日比13ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.72%。これは先月10 日以来の大幅上昇。同国債(表面利率1%、2025年8月償還)価格 は1.285下げ102.65。

同年限のフランス国債利回りは13bp上げ1.11%、オーストリア国 債利回りも13bp上昇し1.05%となった。

原題:German Bonds Decline as European Stocks Rally Saps Safety Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE