ハーバード大、基金運用会社の新役員に元FRB理事らを起用

米ハーバード大は寄付基金(資産額364億ド ル=約4兆3400億円)を運用するハーバード・マネジメントの役員とし て、ヘッジファンド運営会社キャニオン・パートナーズの共同創業者ジ ョシュア・フリードマン氏と、米連邦準備制度理事会(FRB)元理事 のジェレミー・スタイン氏を新たに起用した。

フリードマン氏はハーバード大の卒業生で、キャニオンを1990年に 創業。同社のウェブサイトによれば、キャニオン設立前にはゴールドマ ン・サックス・グループやドレクセル・バーナム・ランバートで企業の 合併・買収(M&A)を手掛けていた。

スタイン氏はFRB理事を2年間務めた後、ハーバード大の経済学 教授に昨年復職。ハーバード大ウェブサイトによると、ヘッジファンド のブルーマウンテン・キャピタル・マネジメントでもコンサルタントと して今年勤務を開始した。

役員会の議長に新たに選任されたポール・フィネガン氏が電子メー ルで明らかにしたところによれば、フリードマン、スタイン両氏は7月 1日付で役員に任命された。

原題:Harvard Adds Hedge Fund CEO, Ex-Fed Governor to Endowment Board(抜粋)