ソフトバンク:米ネットフリックスの国内サービス独占-月650円から

ソフトバンクは、国内で米ネット映像配信最 大手のネットフリックスと業務提携したと発表した。オリジナルコンテ ンツの共同制作も検討している。

ネットフリックスが9月2日から国内で映像配信サービスを開始す るのに合わせ、申し込みから請求までのサービスを独占的に提供する。 月額650円から1450円まで3プランが用意されている。ソフトバンクは ソフトバンクグループ傘下の国内携帯事業部門。

24日の発表資料によると、ソフトバンクとネットフリックス両社は オリジナルコンテンツの共同制作も検討している。ネットフリックスは 日本サービス開始に当たりフジテレビとオリジナルコンテンツの制作で 6月に合意しており、リアリティーショー「テラスハウス」の新作を先 行配信することなどが決まっている。

ソフトバンクがエイベックス・グループと共同で運営する音楽・映 像定額配信サービス「UULA(ウーラ)」のユーザー数は157万人。 一方、ネットフリックスは世界でユーザー数が6500万人を超える。