中東株が下げ幅拡大、ドバイは弱気相場入りへ-原油45ドル割れ

24日の金融市場では中東株が下げ幅を拡大、 アラブ首長国連合(UAE)のドバイ株式相場はこのまま終了すれば弱 気相場入りとなる。世界的な株安に加え、北海ブレント原油相場が2009 年以来初の1バレル=45ドルを割り込んだことが背景。

ドバイ株の指標であるドバイ金融市場総合指数は現地時間午前10 時44分現在、前営業日比4.4%安の3298.28で推移。4月の高値からの下 落率は22%に達した。アブダビのADXジェネラル指数は昨年12月以来 の安値まで売り込まれ、7月に付けた直近の高値からは15%の値下が り。カタールのQE指数は13年4月以来最長の7営業日続落となってい る。北海ブレントは2.6%下げて1ドル=44.28ドルで取引されている。

原題:Mideast Stocks Extend Drop as Dubai Index Heads for Bear Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE