台湾株が急落、2012年以来の安値-10年公債利回りは過去最低

更新日時

24日の台湾株式相場は急落。指標の加権指数 が2012年以来の安値となった。中国の景気減速が世界の経済成長に打撃 を与えるとの懸念が広がった。

加権指数は前週末比4.8%安の7410.34で終了。取引時間中には一 時7.5%下げた。台湾積体電路製造(TSMC)は5%安。

10年物の台湾公債利回りは過去最低の水準に低下した。台湾株は先 週、弱気相場入りしている。

原題:Taiwan Stocks Sink to 2012 Low on China Slowdown ‘Panic’ (2)(抜粋)