アップル株下げ幅縮小、中国事業が力強く成長とCEOが発言

更新日時

24日の米株式市場で、アップルの株価は朝方 に急落した後、下げ幅を縮小して終了した。ティム・クック最高経営責 任者(CEO)が米経済専門局CNBCのジム・クレーマー氏に対し、 今夏は中国事業に「力強い伸び」が見られていると述べたことがきっか け。

クレーマー氏はクックCEOから電子メールを受け取ったと説明。 同メールでクックCEOは、中国における「iPhone(アイフォー ン)」のアクティベーション(開通:携帯電話を使用可能にすること) がここ数週間に加速し、中国には「長期的に見てかつてない機会が存在 する」と指摘した。アップルの担当者は電子メールについて確認した。

アップル株は早い段階で13%安と、日中ベースでは過去5年で最大 の下落率を記録したが、CNBCの報道を受けてほぼ値を戻した。終値 は前週末比2.5%安の103.12ドル。

原題:Apple Shares Pare Loss as Cook Says China Growth Is Strong (2)(抜粋)