世界株安は「極めて深刻」、成長見通し曇らせる-ドイツ銀

株式相場急落は世界中で成長見通しの引き下 げにつながるため、「極めて深刻だ」とドイツ銀行の資産運用・ウェル スマネジメント部門の株式責任者、ヘニング・ゲブハルト氏が指摘し た。

フランクフルト在勤の同氏は24日に電子メールで質問に答え、「世 界経済見通しの幾分の調整を予想している。特に新興市場の成長鈍化が 引き金だ」とし、「原油安と景気見通しの変化が再び世界の企業利益予 想低下を引き起こすだろう」と分析した。

一方、バリュエーションが低下したことで株式には引き続き妙味が あるとし、「当社は売り圧力がしばらく続く可能性を排除しないが、高 配当銘柄などを中心に保有を増やすつもりだ」とコメントした。

原題:Deutsche Bank Says Rout ‘Very Serious’ as Growth Outlook Dims(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE