NZ中銀副総裁:住宅値上がりリスクだが利上げ可能性小さい

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀 行)のスペンサー副総裁は、国内最大の都市オークランドの住宅価格上 昇が国内金融の安定性に対するリスクを高めているが、住宅需要抑制の ために利上げすることはできないとの認識を示した。

同副総裁は「輸出価格や経済活動、消費者物価上昇率の今の弱さ は、利上げが当面議題から外れる可能性が高いことを意味する」と述 べ、金融政策の対応は多面的でなければならないと指摘した。同副総裁 のスピーチが準備銀のウェブサイトに24日掲載された。

原題:Auckland House Prices Keep RBNZ Awake at Night, Spencer Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE