インドネシア株が2年ぶり大幅下落、世界株安で-ルピアも安い

更新日時

世界的株安の中で、インドネシア株は24日に 過去2年で最大の下落となった。通貨ルピアも売られ、1998年以来で初 めて1ドル=1万4000ルピア台となった。

インドネシア株の指標、ジャカルタ総合指数は前週末比4%安 の4163.73で取引を終了。これは2013年8月以来の大幅安。21日に弱気 相場入りした同指数の24日まで5営業日の下げは9.2%に達した。

同国の銀行のデータによれば、ルピアは0.7%下落し、1ドル=1 万4046ルピア。債券も下落し、ディーラー間市場協会(IDMA)のデ ータによれば、10年物国債利回りは11ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の9.05%。

原題:Jakarta Stocks Fall Most in Two Years Amid Rout as Rupiah Drops(抜粋)