米国優良株、先週撃沈でも資金逃避先か-重要性高まるとBOA

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の株 式ストラテジスト、サビタ・スブラマニアン氏にとって、米国の優良株 を先週撃沈させた同じ力学が、米株相場を逆に押し上げる可能性があ る。

先週の米国株は世界的な通貨・商品安に連動して急落し、S& P500種株価指数の下落率は週間ベースで5.8%に達した。ダウ工業株30 種平均も調整局面入りした。

世界的な成長減速が不安の背景にあるが、スブラマニアン氏によれ ば、米経済の成長ペースは他の地域を上回っており、これは同時にS& P500種の構成銘柄である大企業を楽観視する潜在的理由になる。

ブルームバーグが集計したアナリスト予想によると、S&P500種 構成企業の1株利益は減少しているものの、来年は10.5%増、2017年 は12.8%増と回復する見通しだ。

スブラマニアン氏は電話取材に対し、「欧州と中国が米国に影を落 とす中でわれわれは順調であり、彼らの市場の下降局面は米国が明らか に優位に立つ局面でもある。質の観点から見れば、米株は全てのボック スにチェックが入り、投資家にとって再び重要性が高まる」と指摘し た。

原題:Biggest U.S. Stocks Look Like Global Havens to Bank of America(抜粋)

--取材協力:Callie Bost.