新興市場社債の底堅さ、いずれ雲散霧消か-市場は弱気に傾く

新興市場株はここ数週間大きく下げている が、新興市場の社債は他の資産を上回るパフォーマンスとなっている。 これは理にかなっている動きだろうか。

JPモルガン・チェースの資産運用部門で新興市場企業債務グルー プ責任者を務めるスコット・マッキー氏は、特に中国経済減速の兆しが 増える中では、筋が通っていないと指摘する。

同氏は電話インタビューで、「新興市場が現時点で他の債券セクタ ーより悪いはずだということを示唆するファンダメンタルズ(経済の基 礎的諸条件)上の問題点を挙げれば切りがない。新興市場社債の相場が 弾力性を示している理由は全く分からない」と述べた。

バンク・オブ・アメリカのクリス・ヘイズ氏らアナリストは18日の リポートで、「新興市場のクレジットに大きな値上がり余地はないだろ う」と指摘。マッキー氏は6月から新興市場の社債に対し特に弱気にな っていると述べた上で、アジア中心の途上国のファンダメンタル面での 見通しに対する懸念が主な理由だと説明した。

原題:JPMorgan Warns This Emerging-Market Credit Strength May Fizzle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE