ドイツ銀がロシアのシニアバンカーの収賄疑惑を調査-関係者

ドイツ銀行のロシア部門を舞台とするマネー ロンダリング(資金洗浄)に関する内部調査が、シニアバンカー1人の 収賄疑惑の調査に発展した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにし た。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、ある行員と配偶者が管理する口座に説明のつかない資金が見つか り、収賄疑惑について初期段階の調査が行われている。行員の氏名は特 定していない。

関係者によれば、ドイツ銀はロシアのブローカーを中心に10から12 の相手先との取引活動に対象を広げて調べている。

ドイツ銀は「これらの疑惑に関する」コメントを控えている。同行 は7月30日の発表文で、「モスクワとロンドンのドイツ銀と特定の顧客 が契約した株式取引をめぐる状況を調査している」と説明。「かなりの 量」の疑わしい取引を対象に調べを進めていることを明らかにしてい た。

原題:Deutsche Bank Said to Probe Senior Russia Employee Over Bribes(抜粋)