台湾と韓国も株価対策導入、中国に続き-アジア株安に対応

中国に続き台湾も株価下支え策を打ち出し、 韓国も対策を講じる方針を明らかにした。

台湾の金融監督管理委員会(FSC)は23日、借株による前営業日 終値以下での空売りを禁止すると発表。韓国の企画財政省は同国株に連 動する上場投資信託(ETF)で最大の「iシェアーズMSCI韓国キ ャップトETF」が開始後15年間で最大の週間ベースの資金流出となっ たことを受けて、「予防的」措置を講じると表明した。中国は23日に年 金基金に株式投資を初めて許可する計画を公表し、同国の証券監督当局 は持ち株売却規制に違反した上場銘柄の主要株主に罰則を科すことを決 めた。

台湾と香港、インドネシア株の指標は先週弱気相場入りした。中国 の予想外の人民元切り下げや2006年以来となる米国の利上げ見通しに伴 い、通貨切り下げ競争で経済成長が打撃を受け、資金流出が加速すると の懸念が強まった。

バリュー・インベストメント・プリンシパルズのサンディ・メータ 最高経営責任者(CEO)は「アジア各国・地域の政府が現在の市場混 乱に慌てて過剰反応することがないよう望む。通貨切り下げ競争という 手段をあらゆる国が用いれば、ゼロサムゲームになる可能性がある」と 指摘した。

原題:China Now Has Company in Supporting Stocks as Neighbors Follow(抜粋)

--取材協力:Allen Wan、Harry Suhartono.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE