台風15号、25日に九州接近の恐れ、暴風域伴い-気象庁

強い台風15号は23日午後4時35分時点で先島 諸島の一部が暴風域に入っており、海は猛烈なしけとなっていると発表 した。23日午後3時に石垣島の南西約100キロ地点を時速約10キロで北 へ進んでいる。中心付近は最大風速40メートル、最大瞬間風速60メート ルで、中心から半径90キロ以内で風速25メートル以上の暴風となってい る。

15号は強い勢力を維持したまま、23日夜遅くから24日未明に先島諸 島を通過し、24日に沖縄本島地方や奄美地方に接近する見込み。25日に は暴風域を伴って九州に接近する恐れがある。25日には西日本でも暴風 や高波の恐れがある。

24日午後6時までの24時間の雨量は、多い所で、沖縄地方は300ミ リ、奄美地方で150ミリ、九州南部は100ミリの見込み。気象庁は土砂災 害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫への警戒を呼び掛けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE