ギリシャ選挙戦が今週スタート-与党離脱組新党も組閣失敗で

更新日時

ギリシャのパブロプロス大統領は24日、急進 左派連合(SYRIZA)の造反議員らが離党して3日前に結成した 「ポピュラー・ユニティ」 を率いるラファザニス前エネルギー相に対 し、組閣を要請する。組閣が失敗に終わる見込みであることをラファザ ニス氏が既に認めていることから、その後9月の総選挙に向けた選挙戦 が今週から公式に始まる見通しだ。

チプラス首相の辞任に伴う憲法上の手続きの一環として、パブロプ ロス大統領はラファザニス氏に3日以内の組閣に向けて連立工作を行う よう求める。

チプラス首相が就任後8カ月を経て20日に辞表を提出したことを受 けて、9月の総選挙に向けた手続きが開始された。緊縮反対を唱えてき た首相がユーロ圏が提示したギリシャ救済の条件を受け入れたことで、 与党SYRIZAが分裂する事態となったが、首相には再び総選挙を行 うことで有権者の審判を仰ぎ、あらためて負託を得る狙いがある。

ラファザニス氏は22日の時点で、与えられた3日間を最大限活用し て連立工作を試みる姿勢を示す一方、「支援策の基本合意に賛成票を投 じた政党とわれわれとの立場の違いは埋め難く、協力できる見込みはな い」と述べ、組閣の成功が期待できないことを認めていた。

SYRIZAを離党した少なくとも25人の議員グループが結成した ポピュラー・ユニティは、ギリシャ議会で3番目の勢力を占める。ラフ ァザニス氏に先立ち、最大野党・新民主主義党(ND)のメイマラキス 党首に3日以内の組閣要請が行われたが、24日が期限となる。

原題:Greek Election Campaign to Begin This Week After Lafazanis Bid(抜粋)

--取材協力:Marcus Bensasson、Vassilis Karamanis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE