中国山東省の化学工場で爆発、死者1人、負傷9人-天津では犠牲者増

中国山東省の化学工場での爆発が起き、山東 潤興化工科技の従業員1人が死亡、少なくとも9人が負傷した。工場が 所在する地域の地元当局が文書で発表した。

発表によると、22日午後9時(日本時間午後10時)前にセパレータ ーが発火した後、爆発が起きた。新華社通信によると、山東潤興化工科 技ではアジポニトリルという有機化合物などを生産する。同化合物は無 色の可燃性の液体で、加熱や燃焼の際に有毒物質を発生させることもあ るという。

今回の爆発は12日に天津市で起こった爆発から2週間たたずに発 生。新華社通信によると、天津市の化学品貯蔵所で発生した事故による 死者は23日時点で、消防隊員67人、警官7人を含む121人に上った。

原題:China Chemical Plant Blast Kills One as Tianjin Death Toll Rises(抜粋)