「イスラム国」ナンバー2を米軍が殺害、空爆で-ホワイトハウス

米軍による18日の空爆で過激派組織「イスラ ム国」のナンバー2、ファディル・アフマド・ハヤリ幹部が死亡した。 ホワイトハウスが21日発表した。同幹部はイラクのモスル近郊を車で移 動中だった。

国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官の声明によると、ハ ヤリ幹部は「イラクとシリア間の大量の武器や爆発物、車両、人間の移 動のまとめ役」だった。

原題:Islamic State’s No. 2 Leader Killed in Airstrike, U.S. Says (1)(抜粋)

--取材協力:Angela Greiling Keane.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE