サッカーの独ドルトムント、成績不振で財務改善-保険契約奏功

ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリー ガの1部に所属するドルトムントの昨シーズンの成績はここ7年で最悪 だったが、そのおかげで財務が強化された。欧州チャンピオンズリーグ (CL)への出場権を逃した場合に備えた保険契約が奏功したためだ。

昨季を7位で終了しCL出場権をつかめなかったドルトムントが21 日発表した2015年6月期決算によると、テレビ放映権やチケット販売、 広告など通常項目を除く収入が3倍余り増えて1700万ユーロ(約23 億5500万円)となった。CL出場を逃した場合の収入減に備えた保険が 適用されたことが主因。

日本代表の香川真司が所属しているドルトムントは、リーグ2連覇 を果たした2012年から同保険契約を結んでいた。通期純利益は550万ユ ーロと、前年同期の1200万ユーロから減少、総収入は5.9%増の2 億7600万ユーロだった。

原題:Borussia Dortmund’s Rare Insurance Deal Gives Team Cash Boost(抜粋)