ギリシャ、急進左派の造反議員が新党-新民主がまず連立工作

チプラス首相が解散総選挙を決めたギリシャ では、首相の率いる急進左派連合(SYRIZA)の造反議員らが離党 して新党を結成する。

救済プログラムに反対の25人の議員らは「ポピュラー・ユニティ」 を結成する。議会の副議長が21日テレビで議員の氏名を公表。新党はラ ファザニス前エネルギー相が率いるという。300議席のギリシャ議会で 第3の勢力となる。

ギリシャの憲法に基づき、野党は解散総選挙前にそれぞれ3日間を かけて連立工作をすることができる。パブロプロス大統領はまず最大野 党である新民主主義党のメイマラキス党首に取り組みを要請した。第3 勢力となる新党も次に組閣を試みることができる。

チプラス首相は解散総選挙に向けて20日に辞意を表明した。

原題:Syriza Splits as Tsipras Looks to Bolster Power With Early Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE