ギリシャ発緊縮でサンタが破産危機-贈り物欲しいのはこっち

クリスマスプレゼントが欲しいの はサンタクロースの方かもしれない。サンタは1週間以内に債務を返済 しないと破産してしまう。

世界の子供たちがサンタに会えるサンタクロース村を運営するディ アノルディアが、フィンランド経済低迷の影響で苦境に立っている。

クリスマスを4カ月後に控え、同社は債務返済ができず破産の危機 に瀕した。ギリシャ、スペイン、イタリアなどからの旅行者が減ったこ とが経営悪化の発端。「当社事業には世界の経済情勢が大きな影響を与 える」と、ヤルモ・カリニエミ最高経営責任者(CEO)が北極圏に近 いラップランドの町ロバニエミから電話インタビューに答えて語った。

同CEOは「まだ破産してはいない。解決が見つかると確信してい る」と付け加えた。多くの国の経済が打撃を受けたことによる収入減に 適応することが課題だという。

同社スタッフは悲観的なところを見せないようにしている。「悪い ニュースの中でも微笑みを絶やさずにいよう。きっと何とかなる。あと 1週間ある」と「サンタの助手たち」はフェイスブックでコメントして いる。

サンタは債務危機を受けたユーロ圏諸国の緊縮政策で苦境に立った フィンランド経済の象徴だ。格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは、フィンランド経済が今年4年連続のマイナス成長にな ると予想している。

地政学的緊張も響いた。ウクライナ紛争が起こる前はディアノルデ ィアの売り上げの約20%がロシア旅行者からだった。今はそれが15%に なったとカリニエミCEOが述べた。日本からの旅行者は売り上げの 約18%を占めているという。

原題:Santa Faces Bankruptcy in Finland as Economic Plight Worsens(抜粋)