インドネシア市場、トリプル安-株価指数は弱気相場入り

更新日時

21日のインドネシア株式相場は下落。ジャカ ルタ総合指数は弱気相場入りした。景気減速と米利上げ観測で、資本流 出が加速している。

ジャカルタ総合指数は前日比2.4%安の4335.95と、昨年1月27日以 来の安値で引けた。前週末比では5.4%下げた。今年4月7日に付けた 過去最高値からの下落率は20%余りとなった。

通貨ルピアも引き続き下落し、1998年以来の安値となった。10年物 のインドネシア国債利回りは1年半ぶりの高水準に上昇した。

海外投資家はインドネシア株式市場から20日に1億8540万ドル (約228億円)の資金を引き揚げた。1営業日としては昨年12月24日以 来最大の流出となった。

原題:Indonesian Stocks Slide Into Bear Market as Economy Stumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE