人民元切り下げで下落見込まれる通貨はこれだ-テンゲに続き

中央アジアの国、カザフスタンは世界の金融 市場の動きに取り残されていることが多い。しかし、世界の為替取引に 新たな衝撃を与えたのはほかならぬ同国だった。

カザフスタンが20日に為替相場管理を断念した後、通貨テンゲはド ルに対して23%急落。前日にテンゲ下落を容認していた当局の切迫感が 明らかになった。このことは新興国の自国通貨防衛の代償が大きすぎる ことを投資家に示唆した。ベトナムは通貨ドンを切り下げ、南アフリ カ・ランドやトルコ・リラなども下落した。

相次ぐ通貨下落の引き金となったのは中国が11日に人民元の実質切 り下げに踏み切ったことだ。これにより中国と輸出市場で競争する国や 中国に輸出する国が不利になり、すでに米利上げ観測や原油安に揺れる 新興市場に追い打ちをかけている。旧ソ連諸国などはこれに加え、ルー ブル安が続いていることでロシアとの貿易で不利な状況に陥っている。

こういった積み重なる世界情勢のリスクに最もさらされている通貨 は以下の通り。

* サウジアラビア・リヤル:フォワード取引には、リヤルが今後1 年間で約1%下落するとの見方が織り込まれている。

* トルクメニスタン・マナト

* タジキスタン・ソモニ

* アルメニア・ドラム

* キルギスタン・ソム

* エジプト・ポンド:1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)には、ポンドが1年間で22%下落するとの見通しが織り込ま れている。

* トルコ・リラ

* ナイジェリア・ナイラ

* ガーナ・セディ

* ザンビア・クワチャ

* マレーシア・リンギット:リンギットは20日に17年ぶりの安値を 付け、外貨準備高は2010年以来初めて1000億ドル(約12兆3400億円)を 下回った。

原題:10 Currencies That May Follow Tenge in Tumble Triggered by China(抜粋)

--取材協力:Lyubov Pronina、Krystof Chamonikolas、Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE