米イーライリリー株が上昇-糖尿病治療薬の臨床試験で好結果

米イーライリリーと独ベーリンガーインゲル ハイムが販売する「ジャディアンス」が糖尿病患者の心血管系リスクを 低下させたことが、大規模臨床試験の結果で示された。

発表を受け、イーライリリーの株価は上昇。20日終値は4.2%高 の87.33ドルだった。一方、米メルクは4.5%安の56.95ドルと2011年以 来の大幅下落。同社は糖尿病治療薬の「ジャヌビア」が主力製品。

イーライリリーとベーリンガーインゲルハイムの発表資料による と、試験は心臓発作や脳卒中など心血管系イベントのリスクが高い成人 の2型糖尿病患者7000人を対象に実施。ジャディアンスを用いた治療は 標準的な治療のみと比較して、そうしたリスクを減らすことが示され た。両社は詳しい試験結果を来月の医学学会で発表する計画。

米国心臓協会(AHA)によれば、心血管疾患は2型糖尿病患者に 一番多い死亡原因。

原題:Lilly Rises as Study Shows Diabetes Drug Cuts Cardiac Risk (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE