8月20日の欧州マーケットサマリー:株続落、ギリシャ債下落

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1202   1.1120
ドル/円            123.37   123.80
ユーロ/円          138.19   137.66


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   373.44     -7.87    -2.1%
英FT100      6,367.89   -35.56     -.6%
独DAX      10,432.19   -249.96   -2.3%
仏CAC40     4,783.55   -100.55   -2.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .26%        +.00
独国債10年物     .58%        -.04
英国債10年物     1.76%       -.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,147.70    +21.55   +1.88%
原油 北海ブレント         46.82      -.34     -.72%

◎欧州株:続落、世界的な景気懸念で-英FTSE100は調整局面入り

20日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数は2 日連続で下げた。世界経済が減速しつつあるとの懸念が強まったほか、 米利上げ開始時期をめぐる不透明感が相場押し下げ要因となった。

週明けに見られた欧州株の上げは、新興市場株の混乱拡大で長続き しなかった。中国が先週に人民元を切り下げた影響で、カザフスタンは 自国通貨の相場管理を断念。英国株の指標であるFTSE100指数はこ の日、8営業日続落となった。4月に付けた過去最高値からの下落率 が10%に達し、いわゆる調整局面に入った。

クレアインベスト(ジュネーブ)の共同創業者でファンドマネジャ ーのイオンマーク・バラフ氏は、「中国の景気減速と相場下落、原油 安、こうした全ての影響が欧米に波及するとの懸念など、さまざまな要 因が組み合わさって株式を押し下げている」と語った。

ストックス600指数は前日比2.1%安の373.44で取引を終了。中国が 先週に元を実質切り下げて以降の下落率は6.6%に達した。

投資家らが米利上げ開始時期を見極めようとする中で、市場のボラ ティリティも高まっている。前日公表された7月の米連邦公開市場委員 会(FOMC)議事録からは、9月に利上げがあるかの新たなヒントが あまり得られなかった。

この日の西欧市場では、ドイツのDAX指数が5営業日続落し、7 カ月ぶり安値を付けた。輸出銘柄の下げが目立った。

欧州個別銘柄では、風力タービンを手掛けるスペインのガメサと、 デンマークのベスタス・ウィンド・システムズが大幅安となった。両銘 柄の投資判断をクレディ・スイス・グループが引き下げた。

原題:European Stock Selloff Intensifies Amid Global Growth Concern(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ国債が下落、首相が総選挙提案へ-ドイツ債は上昇

20日の欧州債市場ではギリシャ国債が下落。チプラス首相が解散総 選挙を提案すると、ギリシャ政府当局者が明らかにしたためだ。

正式にまだ発表されていないとして匿名を条件に語った同当局者に よれば、9月20日の選挙実施の意向を示す見通し。反緊縮策を掲げて1 月に就任した同首相は、党分裂の危険を冒して救済策の条件である一連 の経済改革を受け入れた。イタリア国債もこの日、下げた。

キャンター・フィッツジェラルド(ダブリン)の債券ストラテジス ト、オーウェン・カラン氏は「ギリシャに関するニュースに加え、この 日午後の弱いセンチメントで、終盤に売り浴びとなった」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ギリシャ2年債利回りは前日比132ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の12.79%。同国債(表 面利率3.375%、2017年7月償還)価格は1.845下げ84.965。

10年物国債利回りは21bp上昇し9.56%。同年限のイタリア国債利 回りは2bp上げ1.82%となった。

ラボバンクの欧州金利戦略責任者、リチャード・マクガイア氏(ロ ンドン在勤)は電子メールで配布した顧客向けリポートで、周辺国債の この日の売りは、ギリシャで「選挙活動が始まれば改革が後回しにされ る」との懸念を受ければ「当然だ」と記した。

一方、欧州債の指標とされるドイツ10年債は上昇し、利回りは4b p低下の0.58%。一時は0.57%と、6月2日以来の低水準となった。前 日公表された7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、利上 げ開始見通しが後退したことが背景にある。

原題:Greek Bonds Fall With Italy’s as Tsipras Said to Plan Elections(抜粋)