チャイナ・モバイル:4-6月は2年ぶり増益-予想上回る

携帯電話サービスで世界最大手チャイナ・モ バイル(中国移動)の4-6月(第2四半期)は増益となった。コスト 削減に加え、第4世代(4G)携帯電話契約とデータ通信の増加が寄与 した。

チャイナ・モバイルが20日発表した1-6月(上期)決算から1- 3月(第1四半期)業績を差し引くと、4-6月期の純利益は2.9%増 の334億元(約6480億円)と、2年ぶりの増益となった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想中央値(312億元)を上 回った。

4-6月期の売上高は5.9%増の1799億元。アナリスト予想の中央 値は1708億元だった。

発表済み資料によると、同四半期に契約数は180万件増え、計8 億1720万件となった。このうち4G契約は1億8970万件に増加し、全体 の23%を占めている。

(更新前の記事は第2段落の増益率を訂正済みです)

原題:China Mobile Posts Surprise Quarterly Profit Jump on Data Growth(抜粋)