米FRB副議長がジャクソンホールで29日にパネル参加

更新日時

米連邦準備制度理事会(FRB)のフィッシ ャー副議長はワイオミング州ジャクソンホールで開かれるカンザスシテ ィー連銀主催の年次シンポジウムで、米国のインフレ動向について議論 する。

FRBの20日の発表資料によると、副議長は29日にパネルディスカ ッションに参加する。今月21-30日に他のFRB当局者の公式の予定は なく、フィッシャー副議長の発言が9月16、17両日の次回の連邦公開市 場委員会(FOMC)を占う上で重要な手掛かりとなる可能性がある。

19日公表された連邦公開市場委員会(FOMC、7月28-29日開 催)の議事録で低インフレをめぐる当局者の懸念が示されたことから、 投資家の間ではFRBが9月に利上げするとの観測が後退。先物市場に 織り込まれている9月利上げの確率はニューヨーク時間20日午後5時52 分(日本時間21日午前6時52分)時点で36%と、7月以来の低水準。19 日朝は50%だった。

FRBは2008年以来、政策金利であるFF金利の誘導目標をゼロ近 辺で維持している。

原題:Fed’s Fischer to Speak About U.S. Inflation Developments Aug. 29(抜粋)