ギリシャ、20日満期のECB保有債の償還を指令-関係者

更新日時

ギリシャ政府は欧州中央銀行(ECB)が保 有する20日満期の国債約32億ユーロ(約4400億円)相当の償還を指令し たと、財務省当局者が匿名で述べた。

ユーロ圏諸国の財務相らは19日遅くに第3次ギリシャ救済プログラ ム実施を承認した。これにより、ギリシャはECBへの期限内の返済が 可能になった。

欧州安定化メカニズム(ESM)の理事会は860億ユーロ規模のギ リシャ向けプログラムの初回分として、約130億ユーロの資金移転を承 認したと、ESMが20日発表した。さらに100億ユーロが、ギリシャの 銀行への資本注入のためESM内に設けられた口座に入る。

ドイツ議会は19日にギリシャ支援を承認し、ユーロ圏とESMによ る承認への道が開かれた。ギリシャは先に救済条件の経済改革案を議会 通過させており、チプラス首相は早ければ9月の総選挙も含め次の選択 肢を検討していると、政府当局者が述べている。

ギリシャは初回救済資金のうち10億ユーロ程度を財政運営に充て、 残りは債務返済と利払い、7月に受けたつなぎ融資の返済に充てると、 財務省が19日遅くに発表していた。

原題:Greece Said to Give Order to Pay ECB-Held Bonds Due Thursday (1)(抜粋)