シティが18.5億円SECに支払いへ-取引監視体制に不備と認定

米銀シティグループは、非公開情報の悪用に つながりかねない取引を回避する方針がグローバル・マーケッツ部門で 徹底されていなかったと米証券取引委員会(SEC)が認定した問題を 決着させるため、1500万ドル(約18億5800万円)を支払うことに同意し た。

SECの19日の発表によれば、シティは10年間にわたりトレーディ ングデスクの一部が実行した多くの取引の監視を怠り、助言する顧客の 同意を得ずに46万7000件余りの取引を提携するマーケットメーカー(値 付け業者)に振り向けていた。

SECのアンドルー・セレスニー法執行局長は発表文で、「取引の サーベイランス(監視)および他のコンプライアンス(法令順守)体制 に十分な注意と諸資源を充てることを徹底する必要がある」とコメント した。

シティの広報担当スコット・ヘルフマン氏は、今回の決着に満足し ていると述べた。同行はSECの事実認定を肯定も否定もせず、取引監 視制度の改善を提案するコンサルタントの採用に同意した。

原題:Citigroup Will Pay $15 Million to Settle SEC Trade-Review Claims(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE