米セールスフォース:通期売上高見通し上方修正-新製品好調

インターネットベースの顧客管理ソフトを販 売する米セールスフォース・ドット・コムは2016年度(15年2月-16年 1月)の売上高見通しを引き上げた。上方修正は3回目。新製品の売上 高増加が寄与した。

セールスフォース株は時間外取引で一時4.3%高。同社は同年度の 売上高が66億-66億3000万ドル(約8150億-8180億円)になるとの見通 しを示した。従来予想は65億2000万-65億5000万ドルだった。

5-7月(第2四半期)の売上高は24%増の16億3000万ドル。ブル ームバーグがまとめたアナリストの予想平均は16億ドルだった。

同社株は時間外取引で70.71ドルに上昇。ニューヨーク市場の通常 取引では前日比5.9%安の67.82ドルで引けていた。

20日の同社発表によると、5-7月の純損益は85万2000ドルの赤 字。前年同期は6110万ドルの赤字だった。一部費用を除く1株利益は19 セントと、アナリストの予想平均(18セント)を上回った。

原題:Salesforce Raises Forecast, Beats Estimate on New Products (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE