ブラジル株:上昇、新興市場株安に逆行-レアルも上げる

20日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指 数は上昇。新興市場株安に逆行する形となった。同指数が前日に弱気相 場入り間近まで下落したことが一部投資家の買いを誘った。レアルはブ ルームバーグが調査する世界の主要16通貨で最大の上げとなった。

バリュエーション(株価評価)が6カ月ぶりの低水準になったこと で、ボベスパ指数は一時の下げを消した。同指数は依然として5月に付 けた今年の高値を20%近く下回る水準にある。

ボベスパ指数は前日比0.1%高の46649.23で終了。一時は1.2%下げ る場面もあった。レアルは1%高の1ドル=3.4587レアル。

たばこ会社ソウザ・クルスが高い。英ブリティッシュ・アメリカ ン・タバコが未保有のソウザ株の取得価格を引き上げる提案を行った。 住宅建設会社ロッシ・レジデンシアルも上昇。同社が資金調達のためビ ル売却を計画していると同国紙フォリャ・ジ・サンパウロが報じたこと が材料視された。

原題:Brazil Stocks, Real Buck the Trend Amid Emerging-Market Selloff(抜粋)