ダイヤモンド、大粒は値下がりに抵抗-英ジェムのCEO

英ジェム・ダイヤモンズによると、小粒のダ イヤモンドが値下がりする中、大粒ダイヤの価格は維持されている。同 社は今世紀最大のダイヤを採掘したことで知られる。

ジェム・ダイヤモンズのクリフォード・エルフィック最高経営責任 者(CEO)は19日の電話インタビューで、同社の10カラットを超える ダイヤの価格が1-6月(上期)に約3%下落したことを明らかにし た。一方、これより小さいダイヤは約30%値下がりした。同CEOは 「大粒ダイヤは価値を保っているようだ」と語る。

同社の鉱山では大小両方のダイヤを採掘している。融資引き締めが 進み宝飾品需要が予想を下回っているため取引業者やカット業者、研磨 業者は苦境に陥り、ダイヤ価格はここ1年間、下落している。

同社のレツェング鉱山は、ダイヤの大きさと価値の高さで知られ、 今世紀最大の603カラットの「レソト・プロミス」と呼ばれるダイヤが 採掘された。

原題:Biggest Diamonds Are Resisting the Price Drop in Precious Stones(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE