米GE:本社移転先でアトランタ検討、ダラスも候補-関係者

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、コ ネティカット州フェアフィールド本社のアトランタ移転に関して予備的 な交渉に入っている。移転先候補を探る一環だという。事情に詳しい複 数の関係者が明らかにした。

詳細が公になっていないとして匿名を条件に話した関係者によれ ば、GEは数週間以内に不動産開発業者のティッシュマン・スパイヤ ー・プロパティーズと会い、アトランタのバックヘッド近郊にある30階 建てビル「スリー・アライアンス・センター」の入居スペースについて 協議する可能性がある。GEは他都市への移転も検討しており、合意に は近づいていないという。ダラスも移転候補に入っていると関係者の1 人は話した。

GEは今年6月、1970年代から拠点を置くフェアフィールドからの コーポレートオフィス移転を検討すると表明しており、不動産開発業者 との交渉は同社の真剣さを示している。2カ月前、増税でコネティカッ ト州は事業の成長には難しい環境になってきたと述べていた。

GEはアトランタ移転に向けた交渉に関してコメントを控えた。テ ィッシュマンの広報を担当するルーベンスタイン・コミュニケーション ズのバド・ペローン氏もコメントを控えた。

原題:GE Said to Mull Atlanta Site Among Possible Headquarters Options(抜粋)

--取材協力:Rachel Layne.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE