Mitsui Channels James Cameron’s Aliens With Mechanized Suit

ハリウッド映画「エイリアン2」でシガニ ー・ウィーバーがエイリアン・クイーンと戦うために身に着けたロボッ トスーツ。この映画のジェームズ・キャメロン監督は、23年後に公開し た「アバター」にもロボットスーツを登場させた。

フィクションと言うなかれ。ロボットスーツは現実のものとなりつ つある。

三井物産も出資するパナソニックの社内ベンチャー、アクティブリ ンクは9月、装着型ロボット「アシストスーツ」の販売を開始する。両 腰部に取り付けられたモーターが駆動し、重量物の上げ下ろしの作業時 などに腰にかかる負担を軽減する仕組みで、農作業や建設業のほか介護 分野での活用を視野に入れている。重量6キログラムのアシストスーツ が、15キログラムのアシスト力を発揮する。

これは最初の一歩に過ぎず、アクティブリンクは次のステップとし て、手や足のついたロボットの発売も計画している。

三井物産建機・産業システム部の木下誠司・レンタル事業室長は14 日に開催した記者向け発表会で「2年後をめどに足がついて、その後に 手がついて、いずれは全身がガンダムかエヴァンゲリオンになることを 目指す」と話した。同席した堤智哉室長補佐も「エイリアン2のパワー ローダーをイメージして作っている」と話した。

原題:Mitsui Channels James Cameron’s Aliens With Mechanized Suit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE