キリンHD:ミャンマーのビール最大手買収、697億円-成長市場に基盤

キリンホールディングスはミャンマー・ブル ワリー(MBL)の株式55%を697億円で取得した。民主化と市場開放 が進むミャンマーで成長をめざし、東南アジアでさらなる事業基盤を構 築する。

発表資料によると、シンガポールの子会社がMBLの株式55%を保 有するフレイザー・アンド・ニーヴから全株を取得した。取得資金は外 部借り入れで充当した。MBLはミャンマーのビール首位だという。

国内市場の成長余地が限られる中、キリンHDは長期構想で重点地 域と位置付けてきたアジア、オセアニア地域、南米で海外展開を進めて きた。2009年に豪アルコール飲料メーカー、ライオンネイサンを約2600 億円で取得。11年には、約3000億円を投じてブラジルのスキンカリオー ルを買収した。

15年12月期の業績予想の変更はないとしている。