中国の大連万達商業、最大2900億円の元建て債発行へ-関係者

中国一の富豪である王健林氏が経営権を握る 不動産開発会社、大連万達商業地産が最大150億元(約2900億円)規模 の人民元建て債の発行を目指している。元安に伴う海外での借り入れコ スト上昇が背景にある。

事情に詳しい複数の関係者によると、商業不動産開発で中国最大手 の大連万達は上場投資証券(ETN)の発行を申請中。詳細が発表され ていないことを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、同社は ETNの第1弾として5年物50億元相当を月内にも発行する方針。

中国の不動産開発会社は本土市場での資金調達を強化している。低 迷する不動産市場を好転させるため政府が承認ペースを加速したため だ。

大連万達の投資家向け情報提供(IR)担当部門に2度電話した が、応答はなかった。

原題:China Billionaire’s Wanda Said to Plan 15 Billion Yuan Bond Sale(抜粋)