LME銅:5日続落、供給過剰示す統計で-6年ぶりの安値

19日のロンドン金属取引所(LME)の銅相 場は5営業日続落し、6年ぶりの安値となった。供給過剰を示す統計が 嫌気された。

世界金属統計局(WBMS)の同日の発表によると、1-6月の銅 生産は需要を15万1000トン上回った。WBMSは2014年には29万5000ト ンの供給超過があったと推計している。LME指定倉庫の銅在庫は今年 に入って2倍余りに拡大し、14年1月以来の高水準に近づいた。

LMEの銅相場(3カ月物)は前日比0.8%安の1トン=4995ドル で終了。一時は4976ドルと09年以来の安値を付けた。5営業日続落は7 月27日までの期間以来の長期値下がり。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は0.4%安の1ポンド=2.2775ドル。

原題:Copper Declines for Fifth Session on Signs of Surplus Supplies(抜粋)

--取材協力:Luzi Ann Javier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE