リラが連日の最安値更新-イスタンブール爆発や中銀の無策で

更新日時

19日の外国為替市場でトルコ・リラは5営業 日連続で過去最安値を更新。イスタンブールなどで爆発や武装勢力の攻 撃があったほか、中央銀行の政策対応への不満を背景に下げ止まらな い。

リラは一時1.7%安の1ドル=2.9435リラとなった。イスタンブー ル時間午後5時17分現在では2.9256リラ。南東部で武装勢力、クルド労 働者党(PKK)の攻撃により兵士8人が死亡したと国営のTRTテレ ビが報じた。イスタンブール中心部にあるドルマバフチェ宮殿の外で も、大きな爆発音がした後に銃声が聞かれた。

中銀はこの日先にエコノミストらとの会合で、米国より先に利上げ をしない方針を示唆した。会合に参加したエコノミストの1人が明らか にした。別の2人のエコノミストによると、中銀は政策金利の動きにつ いて米国に追随する方針を示した。

ユニオン・バンケール・プリベのマクロ・通貨担当シニアストラテ ジスト、クーン・チャウ氏(ロンドン在勤)は「米当局の動きとは無関 係に国内要因が引き締めを促しているにもかかわらず、中銀が予防的な 金融政策を取ろうとしないという認識が強まりリラが売られた」と指摘 した。

原題:Turkey Explosions Batter Lira as Inaction on Rates Exposes Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE