次期プリウス、9月8日に米国で公開、6年半ぶり-トヨタ

トヨタ自動車はハイブリッド専用車「プリウ ス」の次期モデルを9月に米国で公開する。2009年に投入した3代目以 来6年半ぶりの新モデルとなる。

トヨタ広報担当の酒井良氏は、次期モデルを9月8日に米ラスベガ スでメディア対象に公開すると電話取材で述べた。1997年の発売以来、 世界累計で約350万台を販売する人気モデルで、ハイブリッド車 (HV)市場を形成した旗艦車種でもある。

次期プリウスにはトヨタが進める車づくり改革「トヨタ・ニュー・ グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を適用する。従来の車種 ごとの開発に対し、中長期のラインアップをまず決め、搭載ユニットや 共通部品の配置をグループ分けして複数車種を同時開発する仕組みで、 これにより全体として2-3割の開発効率向上を狙う。

次期プリウスについては、一段と重心が低く運転性能が向上する見 込みという。HVとしての燃費を左右するガソリンエンジンの最高熱効 率について、プリウスは2代目で37%、3代目で38.5%に引き上げ、次 期モデルは40%以上を目指している。現行プリウスの燃費は1リッター 当たり32.6キロメートル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE