新興市場株:下落、4年ぶり安値-中国本土株と韓国株に売り

19日の新興市場株は約4年ぶりの安値。世界 2位の経済大国である中国の景気をめぐる懸念が広がり、中国本土株と 韓国株が売られている。

本土株の指標、上海総合指数が3.1%安。前日は6.2%下げていた。 中国が2番目に大きな市場となっている韓国の化粧品メーカー、アモー レパシフィックが6.2%下落。中国が人民元切り下げに先週踏み切って 以降、同社の株価は18%下げている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後0時18分(日本時間同1時18 分)現在、前日比0.6%安。

原題:China Share Rout Drags Emerging Stocks Lower as Oil, Copper Fall(抜粋)

--取材協力:佐野七緒.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE