米AIG:エアキャップ株を全株売却へ-640億円相当

更新日時

米保険会社アメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)は、オランダの航空機リース会社エアキャッ プ・ホールディングスの株式を全て売却する計画だ。AIGのピータ ー・ハンコック最高経営責任者(CEO)は事業の絞り込みを図ってい る。

18日付の監督当局への届け出によると、AIGは残りのエアキャッ プ株1070万株を売却する。同日のエアキャップ株の終値48.01ドルで換 算すると約5億1300万ドル相当(約640億円)。米シティグループとゴ ールドマン・サックス・グループが今回の株式売却に伴う業務を率いて いる。

ハンコックCEOは損害・生命保険に焦点を絞るとともに、自社株 買いに充てる資金の確保を目指している。AIGは6月初めにエアキャ ップ株37億ドル相当を売却し、保有比率を46%から5%に縮小してい た。AIGは消費者金融のスプリングリーフ・ホールディングスの持ち 株についても売却を進めている。

エアキャップ株売却について、ハンコックCEOは3日の発表資料 で「当社のバランスシート簡素化とリスクプロファイル改善につなが る」と説明していた。

原題:AIG Plans $513 Million AerCap Sale as Hancock Exits Stake (2)(抜粋)