中国:7月の新築住宅、70都市中31都市で値上がり-回復基調

更新日時

中国の7月の新築住宅価格は、前月比で値上 がりした都市の数が値下がりした都市の数を1年4カ月ぶりに上回っ た。不動産規制の緩和と金利低下が寄与した。

国家統計局が18日発表した資料によると、7月は政府が継続的に調 査する主要70都市中31都市で前月に比べて上昇した。6月は27都市で値 上がりしていた。前月比で下落したのは29都市、横ばいが10都市だっ た。

中国当局は3月末に住宅ローン規制を見直し、一部の住宅購入者を 対象に頭金比率の要件を緩和していた。

7月は深圳の新築住宅価格が前月比6.2%上昇と、前月の7.1%から 伸びが鈍化した。上海の住宅価格上昇率は1.6%、北京は1.1%、広州 が1.2%といずれも前月から伸びが鈍った。

前年同月比では70都市中3都市で値上がり。6月は2都市で上昇し ていた。

原題:China Home Prices Rise in More Cities as Housing Rebounds (1)(抜粋)

--取材協力:Zhang Dingmin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE