ANA:スター・ウォーズ塗装機は10月就航へ、新デザインも投入

更新日時

SF映画「スター・ウォーズ」でハン・ソロ 船長が乗っていたことで有名なミレニアム・ファルコン号は宇宙を飛び 回ったが、ロボット「R2-D2」仕様の飛行機は10月から羽田とバン クーバーを結ぶ。

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は18日、スター・ウォー ズのロボットキャラクター塗装機を同路線を皮切りにシアトル路線、パ リ路線などに就航すると発表した。R2-D2が横になり、頭部が機首 の塗装になっている。

同映画の新作に登場するロボットの塗装機も公開された。今年12月 に公開予定の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場するボール 型ロボット「BB-8」のデザインなど。全日空はシリーズ10年ぶりの 新作公開を前に、世界での話題作りを狙う。11月ごろに国内線、来年3 月ごろから国際線に投入予定としているが、路線は未定。

都内で会見を開いた全日空の篠辺修社長は、R2-D2をあしらっ た「初号機の評判が大変よかったために、続けて3号機まで企画した」 と話した。また「私どもも将来は宇宙を目指したいと思っている」と述 べた。

スター・ウォーズは1977年に第1作が公開された宇宙を舞台として 戦いや冒険を繰り広げるSF映画の名作シリーズ。年末の新作は、2012 年の米ウォルト・ディズニーによる制作会社ルーカスフィルム買収後で は初のシリーズ作品となる。