「夫婦岩パラダイス」買収、津坂氏の投資会社NSSK-名鉄から

更新日時

TPGキャピタルの津坂純元日本法人代表が 設立した日本産業推進機構(NSSK)は、水族館やドライブイン施設 を運営する夫婦岩パラダイス(三重県伊勢市)を名古屋鉄道と同社のグ ループから買収することで合意した。

名鉄広報担当の鈴木卓也氏が明らかにした。事情に詳しい関係者に よると、取得額は50億円程度のもようという。NSSK側はコメントを 控えている。1965年創業の夫婦岩パラダイスは、伊勢神宮から車で約20 分の東方に位置する観光名所「夫婦岩」に隣接するドライブイン施設 「二見プラザ」や水族館「二見シーパラダイス」などを運営している。

地域経済活性化を戦略に据えるNSSKは、テーマの1つである観 光事業への投資を拡大していく。今回はNSSKが昨年11月に発足して から2件目の案件。昨年12月には国内約90店舗の室内遊園施設を展開す るユーエスマート(伊勢市)の株式7割を取得した。安倍晋三政権は石 破茂担当相を置いて地方創生を重点政策の1つに掲げている。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーによると、二見シーパラ ダイスは2014年の国内人気水族館の5位にランクされている。同サイト によると、トップは「沖縄美ら海水族館」、2位が「オキちゃん劇場」 でともに沖縄県の施設。3位は下関市の「市立しものせき水族館海響 館」、4位が大阪市の「海遊館」となっている。

日本政府観光局の19日付統計によると、今年1-7月の訪日外国人 客数は前年同期比比47%増の1106万人。昨年記録した過去最多の年 間1341万人を超えるペースだ。政府は来年ホスト国となる主要7カ国首 脳会議を「伊勢志摩サミット」として三重県で開くことを決めている。

津坂氏は06年にTPGに入社、昨年10月末までパートナー、投資委 員会委員、パートナー選定委員、TPGアジアのマネージングディレク ターなどを務めていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE