新興市場資産が米国株とともに下落-商品市場で売り加速で

18日の商品市場で売りが加速し、新興市場資 産の急落を招いたほか、米国とカナダの素材株を圧迫した。

中国経済がさらに逆風に直面するとの観測から、銅と銀を中心に商 品相場が一段安となった。上海総合指数は3週間で最大の下げ。米利上 げの見通しもリスクが高めの資産の需要を抑えた。米国株は素材株の下 げに伴い過去100日間の株価平均を割り込んだ。

ジャニー・キャピタル・マネジメントのチーフ投資ストラテジス ト、マーク・ルッシニ氏は18日、「中国発のニュースを手掛かりに投資 家はこの日、少し後退した。このところ投資家心理は非常に不安定だ。 市場に明確なけん引役がいない」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時(日本時間19日午前6時)現在、 MSCI新興市場指数は0.8%安。終値ベースで2011年10月以来の安値 を付けた。タイ・バーツは爆弾テロを受けて6年ぶりの安値となり、ト ルコ・リラも過去最安値を記録。S&P500種株価指数は0.3%安。

原題:Emerging-Market Assets Fall With U.S. Stocks as Commodities Slip(抜粋)

--取材協力:Callie Bost、Debarati Roy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE