NY外為:トレーダーの関心は世界成長にシフト

更新日時

市場では来月の連邦公開市場委員会 (FOMC)での利上げがかなり織り込まれており、外為トレーダーの 関心はすでに世界の成長減速というより厳しい問題に移っている。

月間ベースで特に下げが大きいのはシンガポール・ドルと台湾ド ル、南アフリカ・ランドだ。中国の需要減退に影響された。

アマースト・ピアポント・セキュリティーズ(コネティカット州ス タンフォード)のストラテジスト、ロバート・シンチ氏は「米金融当局 が利上げしても、それほど大きな反応はないだろう。既にかなり織り込 まれているからだ」と述べ、「だからこそ外為市場の実質的な材料はこ の世界経済成長に対する不透明感だ」と続けた。

シンガポール・ドルは月初来、米ドルに対して2.4%下落。台湾ド ルは同2.3%安となっている。南アフリカ・ランドとメキシコ・ペソ は1.9%下落した。

18日のニューヨーク外国為替市場ではノルウェー・クローネと豪ド ルが下落。豪ドルは主要16通貨のうち15通貨に対して下げた。

オーストラリア準備銀行

オーストラリア準備銀行が公表した今月4日の政策決定会合の議事 録で、経済成長を支援するため緩和策が依然として適切だと指摘され た。

ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の外国為替ストラテジス ト、ギャビン・フレンド氏(ロンドン在勤)は豪ドルの先行きについ て、「当社はまだ下げると予想している。特に中国の動向や今も続く交 易条件の悪化を考えるとなおさらだ」と述べた。

フレンド氏は豪ドルは年末までに対米ドルで70セント、2016年第1 四半期には68セントに下げると予想している。18日は1豪ドル=73.32 セントとなっている。

豪準備銀行の議事録では通貨下落が鉱業への投資主導型経済からの シフトを後押ししているとの認識が示された。同国の政策金利は過去3 カ月間、2%で据え置かれている。

原題:Currency Traders Are Over the Fed Before Rate Rises Even Start(抜粋)

--取材協力:Anchalee Worrachate.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE